ヴィトックスαの成分量非公開は理由があった!?2つの理由を解説!

チング先生。
ヴィトックスαの内容量は公開されていないずら?

ヘンタウロス

公開されていないけど、急にどうしたペ二?

珍狗先生

公開している増大サプリもある中で公開してないのはなぜなのかなって思ったずら。
何か理由があるずら?

ヘンタウロス

恐らく理由はあるペ二。
じゃ、今回はそれについて少し考察してみるペ二。

珍狗先生

人気の増大サプリであるヴィトックスαですが、公式サイト等では内容量は公開されていません。

恐らく公開していないのには訳があると思いますので、それを考察してみたいと思います。

一考えとして参考にしてみてください。

ヴィトックスαの内容量は本当に公開されていないの?

公式サイトでは公開されていないヴィトックスαの内容量ですが、ほんとうにどこのサイトでも公開されていないのでしょうか。

本当に公開されていないのか、様々なサイトで調べてみましたが、内容量が記載しているページは見つかりませんでした。

公式サイトで公開していない以上、ヴィトックスαの製品に書いているのではとも思いましたが、商品には記載していませんでした。

公式からの情報源となるこの2つに記載がないということは、他のサイトで記載されている可能性はかなり薄いでしょう。

もし、記載されていたとしても、それが正しい情報であるかは販売元でしかわからないことなので、信じるかどうかは人によるかもしれません。

では、なぜ成分量を公開しないのでしょうか。

これについて、考えられる可能性を上げていきます。

ヴィトックスαが成分含有量を隠している2つの理由とは?

ヴィトックスαが内容量を公開していない理由を説明するペ二。

珍狗先生

成分を隠すメリットは主に以下の2つがあると考えています。

・成分量が他社にバレてマネされないようにするため
・成分量をあえて載せないことで効果の期待度を高めるため

これら2つに関する可能性について解説していきたいと思います。

他会社にマネされないようにするため

まず1つ目が『他会社から情報を隠すため』です。

増大サプリの業界は、売れている製品の成分量を真似てみたり、それを超えるような基準で作ろうとする傾向があります。

そのため、売れる商品であり続けるためには、どのような商品かを隠していく必要性があります。

ヴィトックスαは、男性通販サイトでのランキングで4年連続1位に輝いており、いわゆる売れている商品であるため、成分量を隠しているというのがこの考え方です。

考え方自体はシンプルですが、人気のある増大サプリの中には、内容量を隠している商品は実際に多くあります。

逆に考えると、成分量を公開するメリットというものが、あまりありませんので、成分量を隠すのは無難と言えるでしょう。

あえて公開しないことで効果の期待度を高めるため

そして、2つ目が『あえて隠すことで効果を期待できる』ということです。

ぱっと聞いた感じ何を言っているかいまいち分からないかもしれませんが、考えてみると「あー。そうかも。」となる人が多いと思います。

具体的な数字を記載して商品を売るよりも、圧倒的な売り上げ実績がある中で、さらに『主成分のシトルリン量2倍』と書く方がインパクトがある気がしませんか?

また、実績がありシトルリンの量が2倍だと、効果が出そうな気がするというちょっとしたプラシーボ効果のようなものがでてくるような感じがします。

つまり、キャッチフレーズとして公開していないということになります。

これも、会社の作戦としては大いにありだと考えています。

言われてみるとそうかもずら。
なんとなくわかるずら。

ヘンタウロス

とはいえあくまで予想ペ二。
参考程度にしておくペ二。

珍狗先生

それでもヴィトックスαが売れる3つの理由

最後にそれでもヴィトックスαが売れる理由を説明するペ二。

珍狗先生

内容量は大きく関係しないずらねぇ~。

ヘンタウロス

最終的に、内容量が公開されていなかったヴィトックスαですが、それでもヴィトックスαは売れています。

売れている理由として考えられる可能性は、3つあると考えています。

・圧倒的実績があること
・バージョンアップによる効果の期待度があること
・キャンペーンが豊富にあること

この3つをそれぞれ内容量に関連付けしつつ簡単に説明していきます。

(1)圧倒的実績があること

ヴィトックスαが人気であることの1番の要因になっているのが、この『実績』です。

男性サプリメントの通販サイトでは、4年間連続で1位を取り続けており、さらにはモンドセレクションも受賞しています。

また、販売量が多いこと=効果を期待できる可能性が高いことという風に捉えることも可能です。

こういった、背景があるため、内容量を公開していなくてもヴィトックスαが売れているのではないかと考えることができます。

(2)バージョンアップによる効果の期待度アップ

2つ目が『バージョンアップによる効果の期待度があること』です。

ヴィトックスαはもともとアメリカで大人気であった増大サプリで、それを改良して販売しているのが、今の日本にあるヴィトックスα EXTRA Editionです。

このバージョンアップの際に以下の3つが追加されています。

・シトルリン配合量2倍
・レスベラトロール追加配合
・合計100種類を超える成分を配合

細かい成分量に関しては触れられていませんが、見るからに効果を期待できそうに思えます。

さらに、アメリカで非常に人気が合った商品が日本人向けにパワーアップして販売されているのならなおさらでしょう。

これが内容量がなくても売れる2つ目の理由になります。

(3)キャンペーンが豊富にあること

最後の理由が、『キャンペーンが豊富にあること』です。

これに関しては、内容量に直結しませんが、キャンペーンが豊富にあることは購入時のハードルを下げるのに役に立ちます。

特にヴィトックスαのキャンペーンは、他の増大サプリと比較しても優秀になっていて、お得なものだと、『購入時追加で1箱プレゼント』など、かなりのコストダウンにつながるものがあります。

こういった、キャンペーンは非常に効果的で、実際に効果も期待できて値段も抑えられるなら願ったり叶ったりになっているというわけです。

これが、内容量の記載がなくても売れる最後の理由になります。

ヴィトックスαのキャンペーンに関しては、下記リンクもしくは、ヴィトックスα公式サイトで確認してみてください。

vitox公式

ヴィトックスαの内容量まとめ

いかがだったでしょうか。

今回は、ヴィトックスαが内容量を本当に公開していないか調べたうえで、どうして売れるのかを言及していきました。

ヴィトックスαは、口コミでも効果が期待できると言われており、事実効果を期待できる増大サプリと言うことができるでしょう。

また、内容量に関しても今回挙げたような2つの理由があって公開していないのではないかと考えています。

ヴィトックスαの内容量を公開していない理由について少しでも参考になれば幸いです。