誰でもできるペニス増大法!ジェルキングをどこよりも詳しく解説!

チング先生。
ジェルキングって実際どうずら?

ヘンタウロス

ジェルキングはチントレの王様等言われているペ二。
効果はかなり期待できるペ二。

珍狗先生

そうずらかぁ。
トレーニングの方法は1つだけずら?

ヘンタウロス

もちろんペ二。
今回は、ジェルキングについて解説するペ二。

珍狗先生

ペニスを大きくしようと思った時に出てくる候補の一つにチントレが挙げられます。

そして、そのチントレの中でも一番の有名株が『ジェルキング』です。

ジェルキングは実際に大きくなると多くの場所で言われており、試す価値があるチントレと言えます。

そこで、今回はそのジェルキングの具体的なやり方、種類等を詳しく紹介していきますので、自宅でやってみて下さい。

ジェルキングって何?どういう風にペニスを大きくするの?

ジェルキングはトレーニング自体が増大の理にかなっているペ二。
チントレの中では一番効果的ペ二。

珍狗先生

「ジェルキングはどうしてペニス増大を期待できるの?」と言う点をまずは説明していきます。

ジェルキングのトレーニング方法は後ほど詳しく説明していきますが、動作としてペニスを伸ばすような動きのトレーニングです。

この動作の狙いは、もちろんそのままペニスを伸ばすというのもありますが、血液をより多く流すというものになります。

これは、ペニスのサイズに関わる陰茎海綿体と呼ばれる細胞に血をより多く入れることで陰茎海綿体が膨らみ、それに比例してペニスが大きくなるという原理です。

チントレは基本的にこの原理を利用してペニス増大を狙うものになるのですが、中でもジェルキングは特に増大を狙いやすいものになっています。

ジェルキングはチントレの王様ともいわれれており、海外で行われた実験では多くの人がペニスサイズが増加したという結果になりました。

ペニス増大を狙うトレーニングの中でも、ジェルキングはもってこいの方法だと言えるでしょう。

ジェルキングをする際の注意点!ペニスは大事にしよう

何か気を付けることとかあるずらぁ?

ヘンタウロス

もちろんペ二。
ペニスはデリケートな場所だから最新の注意が必要ペ二。

珍狗先生

ジェルキングのトレーニング方法を伝える前に、トレーニング時の注意点を挙げておきます。

ペニスは男性にとって非常に重要で、デリケートな場所ですので、怪我をするリスクはできるだけ避けた状態で行いましょう。

ローションや潤滑剤を必ず利用する

ジェルキング行う際は、必ずローションや潤滑剤を使用するようにしましょう。

ローション等を買うのがめんどくさいからといって、多くの成分が含まれているボディーソープやシャンプー等を使うのはNGになります。

ローションや潤滑剤を使うことによって、トレーニングがよりスムーズに行えたり、摩擦が減ることによりペニスの怪我を予防することができます。

セックスで利用するものや、オイルのようなものがあれば十分ですので、高いものを用意する必要はありません。

▲ヴィトックスリキッドは塗るヴィトックスαとも言われ
ネットでもかなり高評価を得ているローションになってます

もしローションにも、こだわりたい方がいるのなら、ヴィトックスαの関連商品である『ヴィトックスリキッド』がおすすめです。

ヴィトックスリキッドは塗る増大サプリともいわれており、ネットでもかなりの好評を得ているものになりますので、かなりの効果を期待できます。

また、定価は12,800円になっていますが、公式サイトでヴィトックスαという増大サプリとセット購入することでかなり安くお得に買うことも可能です。

ヴィトックスリキッドに関しては、「品薄必至!?大人気のヴィトックスリキッドの効果や使い方を徹底解説」で詳しく解説していますので、気になった方は目を通してみるといいかもしれません。

力任せにしないこと

陰茎海綿体は、繊細な組織ですので、力任せにトレーニングするのはやめましょう。

無理に力任せにすることでペニスへ負担がかかり過ぎてEDになってしまったり、ペニスの表面や内面を怪我してしまう可能性があります。

もちろん普通にやっていると、こういったことになる可能性はありませんので、上手く力の加減をしつつトレーニングを行うようにしてください。

ローションと力加減ずらねぇ~。
覚えておくずら!

ヘンタウロス

チントレの王様ジェルキングの3つのやり方

それじゃ具体的なやり方を教えるペ二。
それぞれ狙いがあるから全部試してみるといいペ二。

珍狗先生

それでは本題のジェルキングのやり方を説明していきます。

ジェルキングにもいくつか種類があり、それぞれに違った用途がありますのでそれぞれを紹介していきます。

ジェルキング(両手バージョン)

ジェルキング(両手バージョン)の手順
(1)ペニスのウォーミングアップをする
(2)オナニー等でペニスを半勃起させる
(3)ペニスにローションを塗る
(4)親指と人差し指で輪を作りペニスの根元を握る
(5)輪を血液を流すように亀頭まで5秒程かけて滑らす
(6)反対の手で同じ動作を繰り返す

一番メジャーなトレーニングが、この両手を使ったトレーニングです。

1セット20回~を目安に1日3セット行うようにしましょう。

ポイントは、半勃起で行うことと、ゆっくりと手を動かすことです。

このトレーニングを続けて行っていると半勃起からフル勃起になってしまうこともありますので、もしそうなってしまったら一度トレーニングをやめて半勃起になるまで待機しておきしょう。

慣れてきたら1セットの回数を最大50回ぐらいまでなら増やして行っても大丈夫です。

このトレーニングのデメリットはやり過ぎてしまうと、包茎になる可能性があるということです。

そのため、真性包茎の方はこのトレーニングは避けて次に紹介するタイプのほうがいいかもしれません。

ジェルキング(片手バージョン)

ジェルキング(片手バージョン)の手順
(1)ペニスのウォーミングアップをする
(2)オナニー等でペニスを半勃起させる
(3)ペニスにローションを塗る
(4)片方の手でペニスの根元を押さえる
(5)親指と人差し指で輪を作りペニスの根元を握る
(6)輪を血液を流すように亀頭まで5秒程かけて滑らす
(7)同じ動作を繰り返す

これは包茎になるというデメリットを取り除いたジェルキングトレーニングになります。

片手バージョンのジェルキングをする際は、各セットごとに動かす手を変えるようにしましょう。

例えば、1セット目は右、2セット目は左、3セット目は右といったような感じです。

これをする理由は、左右の手で力が違うからで、ずっと同じ手で行っているとその方向にペニスが傾いてしまう可能性があるからです。

セット数やセット毎の回数は両手バージョンと同じく20~50回を3セットで行うといいでしょう。

他の注意点は両手バージョンと同じになりますので、意識しておいてください。

ジェルキング(カニバサミバージョン)

ジェルキング(カニバサミバージョン)の手順
(1)ペニスのウォーミングアップをする
(2)オナニー等でペニスを半勃起させる
(3)ペニスにローションを塗る
(4)人差し指と中指でピースを作り上からペニスを挟みます
(5)指を血液を流すように亀頭まで5秒程かけて滑らす
(6)反対の手で同じ動作を繰り返す

カニバサミバージョンのジェルキングは、ペニスを掴む方の手の形が変わるだけになります。

一見同じトレーニングのように見えますが、ピースで上から挟むことによって、ペニスの側面に力が加わりますのでペニスを太くすることが可能です。

カニバサミ方式も両手で行うものと片手で行うものがありますので、包茎具合によって変えていくといいでしょう。

セット回数も同様で、20~50回を3セット行うことでペニスに効いてきます。

片手でやる際は、セット毎に手を入れ替えることを忘れないようにしましょう。

色々あるずらねぇ~。

ヘンタウロス

自分のペニスに合わせて片手か両手か選ぶことが大事ペ二。
慎重に行うペ二よ。

珍狗先生

チントレの効果は増大サプリを使うことでさらにアップする

そういえば、増大サプリと合わせるとさらに効果を期待できるペ二。
効果を早めたいなら併用がおすすめペ二。

珍狗先生

ジェルキングの説明をしてきましたが、チントレは効果が出るまでに半年から1年近くかかってしまうものになります。

効果を実感できない期間が長く続きますので、途中で挫折してしまったり、さぼりがちになってしまう人が多いです。

そういった方には、ペニス増大サプリをおすすめします。

ペニス増大サプリは、ペニスのサイズアップを促してくれる成分が豊富に含まれており、チントレと合わせることでその効果も大きくアップすることになります。

おすすめのローションで挙げた『ヴィトックスリキッド』とセットで買うと安い『ヴィトックスα』や、最初の1ヶ月を無料で試すことができる『ヴォルスタービヨンド』など、人気のある増大サプリを併用するのは大いに価値があります。

増大サプリを使うことで、効果が期待できる期間が、目に見えて早くなることは間違いないでしょう。

その他の増大サプリや、ヴィトックスα、ヴォルスタービヨンドに関してはそれぞれ別記事「【巨根】ペニス増大サプリ比較2018!効果のある宇宙最強サプリは!?」、「ヴィトックスαはどんなサプリ?ネットで噂の増大サプリを徹底調査!」、「噂の増大サプリ、ヴォルスタービヨンドがどんなサプリか徹底調査!」で詳しく説明していますので、良ければ目を通してみて下さい。

ジェルキングについてまとめ

いかがだったでしょうか。

今回はチントレの王様とも呼ばれるジェルキングについて解説していきました。

ジェルキングはチントレの中でも効果の期待値が高く、トレーニング自体も簡単なものになっていますので、初心者の方でも簡単に行えるものです。

まずは、家で軽くトレーニングしてみるとこから始め、慣れてきたら増大サプリと併用してペニス増大を狙ってみるといいでしょう。

ある程度の期間続けるだけで効果を実感できるかもしれません。

チントレと増大サプリを上手く使いつつペニス増大を狙って頑張っていきましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする