【必見】ペニス増大手術ってどうなの?メリットデメリットを徹底解説

チング先生。
増大手術っておすすめずら?

ヘンタウロス

どちらともいえないペ二。
増大手術はメリットデメリットそれぞれ大きいペ二。

珍狗先生

どんなメリットやデメリットがあるずら?
そんなに重要なことずら?

ヘンタウロス

もちろんペ二。
そういったことも踏まえて増大手術について教えるペ二。

珍狗先生

「自分のペニスってサイズ的に大きいのかな?」

男性なら一度はペニスのサイズを気にしたことがあるのではないでしょうか。

もし、平均サイズを下回っていたり、夜の行為を満足させられなかったりすると、不安になってくるでしょう。

そういった不安を取り除くための候補の1つとして挙げることができるのが、ペニス増大手術です。

候補としてあるとはいえ、実際増大手術がどういったものか知らない人も多いと思いますので、増大手術について具体的に解説していきます。

そもそも増大手術って何?どんな手術なの?

まずは増大手術に関して簡単に説明するペ二。

珍狗先生

そもそも、増大手術を知らない人もいるかもしれませんので、簡単に紹介しておきます。

増大手術は、名前の通りですが、ペニスの増大を行う手術になります。

増大手術にも種類があり、自分の脂肪を移植する手術、奥に埋まったペニスを引っ張り出す手術、成分を注入して大きくする手術等様々なものがあります。

ペニスを大きくする方法の一つとして増大手術は良く挙げられ、近年では利用者も増加傾向にあります。

とはいえ、ペニス増大に増大手術を選ぶことはデメリットもあります。

そこでおきい、増大手術のメリットデメリットを紹介していきます。

増大手術の大きな2つのメリット

近年ペニス増大手術を受けている人が増加傾向にあるということは、それなりに理由があるはずです。

そこで、まずはペニスを大きくする方法の中で、増大手術を選ぶメリットを他の増大方法と比較して説明していきます。

効果に即効性を期待できること

増大手術を除いた多くの増大方法は、増大を実感できるようになるまで、ある程度の期間が必要です。

期間はそれぞれ約1ヶ月から半年と異なりますが、増大手術の場合は手術後すぐに効果を実感することができます。

「効果をすぐに実感できるなんて別にメリットじゃなくない?」と思われる方も中にはいますが、実はこれは大きなメリットになっていると考えられます。

というのも、増大手術をせずに他の方法で地道に大きくしようとした大半の人が、途中で挫折してしまうからです。

また、自分のペニスへの大きなマイナスイメージをすぐに消すことができるのも、かなり大きなメリットになると言えるでしょう。

そのため、唯一効果に即効性を出すことができるのは増大手術の大きな強みになるというわけです。

ペニス増大の成功率が高いこと

2つ目のメリットとして挙げられるのがペニス増大の成功率の高さにあります。

増大手術以外のペニス増大方法は、きちんとした生活習慣やチントレなど多くの条件があったうえで効果が得られるものになります。

それに比べて、増大手術はある程度の成功率がある手術をするだけで効果を得ることができます。

もちろん、よく分からない病院やあまり評判が良くない病院などでやってしまうと失敗するリスクはありますが、有名な病院でやるとそうそう失敗するものではありません。

ほぼ確実にペニスを大きくすることができるのは、増大手術だけというのは大きなメリットになると言えるでしょう。

増大手術の大きな2つのデメリット

他の方法に比べてメリットがある増大手術ですがもちろんデメリットもあります。

デメリットを2つ紹介していきます。

手術料金がかなり必要になること

増大手術のデメリットの一つ目として挙げられるのが、料金についてです。

実際の増大手術は、自分が受ける手術の内容やコースにもよりますが、最低でもほぼ10万以上はかかるものになるので、チントレやサプリ等に比べると、増大手術の値段はかなり割高になります。

自分が満足いくサイズや形にしようとすると、100万円を超えるお金が必要になることもあり、想像以上にかかるかもしれません。

また、近年増大手術がメジャーになったことによって、それで儲けようとする怪しい会社も数は増えてきていますので、そういった人たちに騙されるとさらにお金を取られることになります。

そういった面を考慮すると、金銭面に関しては増大手術は少し劣っている感じがします。

手術失敗時のリスクがあること

2つ目のデメリットとして挙げられるのが、手術失敗時のリスクに関してです。

増大手術自体は、成功率が低い手術ではありませんが、最近失敗のニュースをしばしば見かけます。

これは、ニーズがあるため、良し悪し関わらず様々な病院で取り入れられているからだと考えることができます。

そのため、こういった類のニュースが増えるのは仕方がないのかもしれませんが、手術の失敗は、最悪ペニスを切り取るということを意味します。

ペニス増大のための手術でペニスが壊死したり、切り取られてしまうと何の意味もありません。

このようなリスクがあることは、特に大きなデメリットと言えるでしょう。

手術を受ける以上失敗のリスクはつきものですが、デメリットとして挙げる分には十分と言えるでしょう。

最終的に増大サプリはこんな人におすすめ

とはいえ、増大サプリは下の様な人にはおすすめできるペ二。
試してみる価値はあるペ二。

珍狗先生

増大手術は上で説明した通り、大きなメリットがあれば、大きなデメリットがある一長一短なものです。

ペニス増大したいがために受けた手術で、最終的にペニスを切り取ることになったとなれば、終わり方としては最悪の部類になります。

とはいえ、実際に増大手術でペニスを大きくした人はいますし、きちんとした病院で行うと成功率もある程度は保証されています。

こういったきちんとした病院で受けることを前提に、以下のような方は増大手術を試してみてもいいかもしれません。

  • 少しでも早く増大効果を得たい方
  • 費用が気にならない方
  • リスクがあっても全然気にしない方

何度も言いますが、増大手術は常にリスクが付きまとうものになります。

手術を受ける際は、リスクがあるということを忘れずに望むようにしてください。

上の項目に全く当てはまらない人には、ペニス増大の方法として、増大サプリをおすすめします。

増大サプリは増大手術より安価で、なおかつ効果も期待できるものになっています。

こういった増大サプリに関しては、「【巨根】ペニス増大サプリ比較2018!効果のある宇宙最強サプリは!?」にて詳しく説明していますので、見てみるといいかもしれません。

増大手術についてまとめ

いかがだったでしょうか。

今回は増大手術に関して、メリットやデメリットを踏まえたうえで解説していきました。

もちろん良い点もあれば悪い点もありますので、気に入った方は試してみてもいいでしょう。

リスクや費用が気になる方は、まずは増大サプリから始めてみてもいいかもしれません。

増大手術で気になったことがある人は参考にしてみてください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする